空きスペースをレンタルスペースとして貸し出す方法について紹介しているサイト

>

多目的な貸し出しで副収入にしよう

1時利用としての活用

宿泊やビジネスなど一定の目的に絞って貸し出さない場合は多目的での利用で貸し出すのがオススメです。
多目的利用の1つに物置としての活用方法があります。
こちらは貸しコンテナなどのサービスもありますが、一般住宅でも物置として貸し出せば需要が見込める場合があります。

住宅であればせっかくの設備を使った貸し出し方法を考えたいという人もいるでしょうが、物置としての利用であれば1日や数日ではなく年単位での利用も期待できるのでとにかく副収入が欲しいという場合はこうした利用目的での貸し出しはオススメです。
住宅であればそれなりのスペースがあるので。例えば引っ越しを前にした人の1時的な物置として貸し出すのも良いですね。

パーティースペースとして貸し出す

内装の素敵な住宅であればパーティースペースとして貸し出すのも1つの方法です。
ホームパーティーを開きたいけど自宅を使いたくない、意見がまとまらないという時などにこういった場所があると利用したい人はいるでしょう。

複数の他人が出入りすることになるので、それなりの準備も必要ですし、利用者への注意点があれば決めておくことも大切です。
また、住宅を利用されることになるので近隣へ迷惑になるような利用をされた場合は注意を受ける可能性もあることを覚えておかなければなりません。
あくまで近隣へ迷惑にならないような利用ができるよう明記し貸し出す上でのルールを最初に設けておくことが大切です。

空きスペースは貸し出す側の持ち物ですが、他人に貸す上では注意すべきこともあることを踏まえておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る