空きスペースをレンタルスペースとして貸し出す方法について紹介しているサイト

>

空きスペースをビジネスに活用しよう

古民家風スペースもビジネス需要がある

都市部で特に需要が見込める用途の1つがビジネスでの利用です。
一定の利用が見込めるのであればビジネス用にリフォームして貸し出すのも有りでしょう。
昨今はオフィスについてもさまざまな見方をする人が増えており、仕事はビルでするものという概念は今後多様化するかもしれません。
仕事こそ心やすらぐ環境でと考える経営者がミーティングや作業スペースとして古民家風の空きスペースを利用する場合もあります。

また、ビジネス利用の中にはカフェや小売り店としての利用も見込めるので、どういった層へ貸し出すのかイメージしてみましょう。
カフェなど店舗として貸し出しできれば定期的な収入にもなるので、立地が良ければ放置しておくのはもったいないという場合もあるでしょう。

ビジネス利用で貸し出す上での注意点

ビジネス利用として空きスペースを貸し出すと、用途が広範囲なのでさまざまなところからの需要が見込めることがメリットの1つですが、問題としては需要が集まるような条件が物件にあるかどうかです。
都市部で人の集まるような場所であれば施設そのものよりもスペースがあるというだけで価格によっては何もしなくても需要が見込めますが、そうでない場合は収入にするためには工夫が必要ですし、他との競争にもなるでしょう。

綺麗で便利な空きスペースとしては既に定期利用していて他を利用する必要性の無い場合もあるので、立地がすごく良い、内装が良いなどといった特色があると良いですね。
何らかのセールスポイントを、無ければ作るなどして貸し出すことで利用希望者を期待できるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る